看護師は患者さんをケアする時、看護師の力ではどうしようもない時ができてきます。

そしてそのような時は、患者さんの一番身近にいる、家族の存在がとても重要となってきます。

そのことから、看護師はその患者さんにケアをおこなう時、患者さんの家族を含めた看護をおこなう事が大切となります。

その一つに、患者さんが退院をする時、自宅で患者さんの家族の協力が必要となってきます。

それは患者さんを介助したり、患者さんの薬を準備したりすることがあるからです。譬ェ蠑丈シ夂、セ豬キ豢句喧蟄ヲ

そのため、そんな時のために、患者さんへの退院に向けての指導については、患者さんの家族を含めて実施することにしています。

そうすることによって、患者さんが自宅に帰って、安全に過ごす事が出来るように家族に見守ってもらうことができるからです。

そのことにより、患者さんにとっては、家族の存在がとても大きくなってきますので、家族とコミュニケーションを取ることも、看護師の大切な仕事の一つとなります。