看護師のストレス解消手段として最もポピュラーなのは、お酒を飲むことです。

看護師は、どうにもならないくらいストレスの溜まる瞬間があり、そんなストレスを解消させるためには、お酒を飲むことがとても効果的です。

まったくアルコールを受け付けない人はその限りではありませんが、少しでもお酒を飲める看護師であれば、居酒屋で飲むのはもちろんのこと、家飲みすることも決して珍しいことではありません。

そんな家飲みしているところを家族に見つかってしまうとちょっと恥ずかしい気分になりますが、家族だからこそ自分の弱みを見せられるということもあります。

お酒を飲むということは、普段から溜まっている鬱憤を晴らすことになりますので、適量を守っていればむしろ健康のためには必要なことです。譬ェ蠑丈シ夂、セ豬キ豢句喧蟄ヲ

看護師がストレスでイライラしていたのでは、たとえば入院している患者に気を遣わせてしまうハメにもなりかねません。

ですから、多くの看護師が、お酒を飲んで日々のストレスを発散させているのです。